旅行業界で活用

世界遺産に関する知識は、旅行・観光業界で働く人のキャリアアップに役立ちます。

添乗業務者

近年、国内外問わず世界遺産を巡るツアーが多く企画されています。
世界遺産の幅広い知識があれば、普通のツアーでは見逃されている世界遺産ならではの視点や、知らなければ見落としてしまうような見所を紹介することができ、より満足度の高いツアーにすることができます。

カウンター業務者

お客さまのニーズに応えるために、専門知識が必要とされることも多くあります。
検定を通して、世界遺産がもつ意義やその遺産の背景、遺産同士の横のつながりなどを学ぶことができるため、お客さまの求める付加価値の高い提案ができます。

ツアー企画業務者

お客さまにリピーターになっていただくためには、多様なニーズやトレンドを取り入れて満足度の高い独自の商品を企画する必要があります。
普段からメディアなどでも注目される世界遺産は、様々な角度から常に新しい魅力を提案できるもので、ツアー企画担当者にとって知っておきたい内容といえます。

検定のお申込み・検定結果の確認

  • 個人受検の方
  • 団体受験の方