▼バックナンバーはこちら

せかけん例題チャレンジ

【 「アドリア海の女王」ヴェネツィア 】
「アドリア海の女王」ヴェネツィア

第8回の世界遺産LIFEに出演いただいた浜島直子さんが、世界遺産を学ぶことの大切さの中で話されていたイタリア「ヴェネツィアとその潟」は現在、都市が海へ沈み始めていることが問題となっています。

その理由は複合的なものだそうですが、ユネスコは救済団体を組織し、また世界各国からの支援も受けて時間をかけて水没の危機を救おうとしています。

さて、ここで問題です。

ヴェネツィアが海へ沈み始めている理由は次のどれでしょう。
(答えは複数あります)



【 1 】 昨今の気候変動によって、満潮時の水位が高まっているため
【 2 】 観光客が増えすぎて地盤に負荷がかかっているため
【 3 】 地下水や天然ガス等の地下資源を採取しすぎているため
【 4 】 観光客が投げ込むコインのため水位が高まっているため

正解発表 解答を見る

正解は・・・
A. 【 1 】 【 2 】 【 3 】 答え合わせ中...
みんなの正解率: 10 %

解説

  ヴェネツィアはもともと、干潟に木製の杭を打ち込み、それを土台として人工的に造られた都市です。昔からアクアアールタと呼ばれる高潮の被害に悩まされていましたが、近年では地下資源の採取や過剰な観光客の重さなどによる地盤沈下が進んでおり、地球温暖化による水位上昇が進めば都市全体の水没もあり得るところまできています。

可動堰(かどうせき)を造って水没を防ぐ計画(モーゼ計画)もありますが、環境への悪影響の懸念や、計画自体の有効性への疑問から反対運動もあり、決定的な解決策はまだみつかっていません。

検定のお申込み・検定結果の確認

  • 個人受検の方
  • 団体受験の方