▼バックナンバーはこちら

せかけん例題チャレンジ

【 『隊商都市ウワダン、シンゲッティ、ティシット、ウワラタ』(モーリタニア・イスラム共和国) 】
『隊商都市ウワダン、シンゲッティ、ティシット、ウワラタ』(モーリタニア・イスラム共和国)
四都市が現在直面している大問題は何でしょうか。

【 1 】 大地震による都市の崩壊
【 2 】 干ばつによる都市の砂漠化
【 3 】 野生のヤギの大量発生
【 4 】 都市開発による大気汚染

正解発表 解答を見る

正解は・・・
A. 【 2 】 答え合わせ中...
みんなの正解率: 83 %

解説
サハラ砂漠に囲まれたウワダン、シンゲッティ、ティシット、ウワラタの四都市は現在、深刻な砂漠化に悩まされ、首都ヌアクショットへの住民の流出も深刻です。この地域一帯に残る洞窟壁画にはキリンやウシなどの姿が描かれていて、かつてここが緑豊かなサバンナだったことを教えてくれます。そうした豊かな土地が現在のように砂漠化したのは、70年代の干ばつやナツメヤシの伐採などが原因だと考えられています。
サハラ交易の中継地として12世紀ころから繁栄した四都市の中でも、シンゲッティは西アフリカにおけるイスラム教の拠点としても発展しました。1万冊以上の古書が現在でも残され、かつてイスラムの学者たちが集まり研究や議論を深めた姿を今に伝えています。

検定のお申込み・検定結果の確認

  • 個人受検の方
  • 団体受験の方