▼バックナンバーはこちら

せかけん例題チャレンジ

【 『ハ・ロン湾』(ベトナム社会主義共和国) 】
『ハ・ロン湾』(ベトナム社会主義共和国)
奇岩の連なるハ・ロン湾の誕生にまつわる伝説はどれでしょうか。

【 1 】 竜宮からやってきた亀たちがそのまま岩となった
【 2 】 巨人が石投げ競争をしてできた
【 3 】 龍が降り立った時に岩が砕けてできた
【 4 】 天女の流した涙がそのまま岩になった

正解発表 解答を見る

正解は・・・
A. 【 3 】 答え合わせ中...
みんなの正解率: 66 %

解説
ハ・ロン」とは、「空飛ぶ龍が降り立った場所」という意味です。かつて外敵に悩まされていたこの地に、山から龍が降り立って敵を打ち破った際、岩が砕けて奇岩の点在するハ・ロン湾ができたという伝説が残っています。大小約3000もの奇岩や島々には、「魔法使い」「カメ」「シャモ」といった風変わりな名前のものもあります。

約11万5000年前の氷河期に中国南西部の石灰岩台地が沈み、海上に残った部分が風化して、現在のような奇岩が海から突き出した景観ができあがりました。鍾乳石や石筍などの見られる、洞窟の島もあります。現在は農地開拓や石炭発掘による水質悪化、観光客の増加による環境・生態系の破壊など、多くの問題を抱えています。

検定のお申込み・検定結果の確認

  • 個人受検の方
  • 団体受験の方