▼バックナンバーはこちら

せかけん例題チャレンジ

【 『屋久島』(日本) 】
『屋久島』(日本)
「屋久杉」の生長が遅い理由として、正しいものはどれか。(【3級問題】2012年12月検定)

【 1 】 火山灰の重みで樹木が折れてしまうため
【 2 】 降水量が少なく、水分が十分に行きわたらないため
【 3 】 栄養分が少ない花崗岩の土壌に育つため
【 4 】 地滑りが多く崩れやす地層であるため

正解発表 解答を見る

正解は・・・
A. 【 3 】 答え合わせ中...
みんなの正解率: 79 %

解説
樹齢1000年を超える屋久島固有のスギを屋久杉といいます。本来スギの樹齢は数百年ですが、屋久島のスギは栄養分が少ない花崗岩の土壌に育つため生長が遅く、幹の目が詰まって樹脂の量が増えて、その防腐効果によって腐らずに樹齢が長くなりました。

検定のお申込み・検定結果の確認

  • 個人受検の方
  • 団体受験の方