▼バックナンバーはこちら

せかけん例題チャレンジ

【 姫路城(日本国)文化遺産 】
姫路城(日本国)文化遺産
姫路城は何と呼ばれているでしょうか。

【 1 】 白百合城
【 2 】 白薔薇城
【 3 】 白鷺城
【 4 】 白馬城

正解発表 解答を見る

正解は・・・
A. 【 3 】 答え合わせ中...
みんなの正解率: 93 %

解説
1993年に日本で最初の世界遺産4件が誕生しました。そのうちのひとつが、兵庫県にある姫路城です。姫路城は、戦国時代末期に羽柴(豊臣)秀吉が砦から天守をもつ城に改修しました。そして江戸時代初期に池田輝政などが改築して、ほぼ現在の姿になりました。矢や鉄砲を撃つための壁の穴である「狭間」や、城壁の石垣を登ってくる敵に石を落とす「石落」などの工夫が見られます。
姫路城は、2015年3月まで3年以上かけて「平成の大修理」が行われ、白鷺城の名前にふさわしい建設当時の白く美しい姿を取り戻しました。

検定のお申込み・検定結果の確認

  • 個人受検の方
  • 団体受験の方