▼バックナンバーはこちら

せかけん例題チャレンジ

【 ケープ植物区保護地域群(南アフリカ共和国) 】
ケープ植物区保護地域群(南アフリカ共和国)
この地域に咲くプロテアという花が種子を飛ばす条件とは何でしょうか?

【 1 】 収穫祭の騒ぎ
【 2 】 山火事の熱
【 3 】 野牛の争い
【 4 】 海からの強風

正解発表 解答を見る

正解は・・・
A. 【 2 】 答え合わせ中...
みんなの正解率: 38 %

解説
かつて「嵐の岬」と命名されたほど強風が吹き荒れるケープ半島には、フィンボスと呼ばれる人よりも背の低い木が一面に広がっています。風が強く夏期にはとても乾燥するこの地域ではよく山火事が起こるため、約1億年前からあるフィンボスのプロテアは、種子をつけると火事の熱で初めて種子を飛ばすように進化しました。
ヴァスコ・ダ・ガマがケープ半島の喜望峰を経由してインド航路を開拓したことで知られ、新世界への希望を託したポルトガル国王ジョアン2世によって、「嵐の岬」から「喜望峰」と改名されました。保護地域群は面積がアフリカ大陸のわずか0.5%以下にもかかわらず、アフリカ大陸の約20%の植物の生育地となっているほどの豊かな自然環境も特徴です。

検定のお申込み・検定結果の確認

  • 個人受検の方
  • 団体受験の方