▼バックナンバーはこちら

せかけん例題チャレンジ

【 『フィリピンのコルディリェーラの棚田群』(フィリピン共和国) 】
『フィリピンのコルディリェーラの棚田群』(フィリピン共和国)
コルディリェーラの棚田で農耕を行うイフガオ族が儀式の際に歌う詠唱は何でしょうか?

【 1 】 セマー
【 2 】 ソソバラ
【 3 】 ハドハド
【 4 】 ラカラカ

正解発表 解答を見る

正解は・・・
A. 【 3 】 答え合わせ中...
みんなの正解率: 62 %

解説
コルディリェーラ山脈に棚田=写真=を築いて農耕を行っている少数民族イフガオ族には、田植えや収穫、冠婚葬祭などの儀式の際に歌われている詠唱「ハドハド」が今も残っています。200以上もの物語がありますが、メロディはひとつしかありません。ハドハドは、2001年にユネスコの無形文化遺産にも登録されました。 『フィリピンのコルディリェーラの棚田群』では、若者の流出による後継者不足や観光化による転業、新品種の導入による二期作などで棚田が荒廃したため、2001年から危機遺産リストに記載されていました。しかし、ユネスコの協力の下で伝統的な知識を次世代に伝える活動などの保全活動が進められ、2012年の世界遺産委員会で危機遺産リストから脱しました。

検定のお申込み・検定結果の確認

  • 受験者専用マイページログイン 検定の申込・検定結果の確認はこちら