▼バックナンバーはこちら

せかけん例題チャレンジ

【 グウィネズのエドワード1世王の城郭群(英国) 】
グウィネズのエドワード1世王の城郭群(英国)
エドワード1世がカーナヴォン城で生まれた息子に与えた称号は何でしょうか?

【 1 】 デューク・オブ・エディンバラ
【 2 】 デューク・オブ・ヨーク
【 3 】 プリンス・オブ・グウィネズ
【 4 】 プリンス・オブ・ウェールズ

正解発表 解答を見る

正解は・・・
A. 【 4 】 答え合わせ中...
みんなの正解率: 60 %

解説
英国西部のウェールズ地方にあるグウィネズの城郭群は、13世紀後半にイングランドのエドワード1世によって建設された城郭群です。グウィネズは、エドワード1世がウェールズに侵攻したとき、最も激しく抵抗した土地であったことから、征服後に独立運動を抑えるための城郭が10も建設されました。これらの城は環状に配置されており「アイアン・リング」とも呼ばれています。世界遺産にはカーナーヴォン城=写真=のほか、ボーマリス城、コンウィ城、ハーレフ城の4城が登録されています。 世界遺産登録されているうちで最も大きなカーナーヴォン城は、エドワード1世の息子エドワード2世が生まれた城とされ、王子にはプリンス・オブ・ウェールズの称号が与えられました。現在でも次期国王となる王子の称号として使われ、この城で叙位式が行われています。

検定のお申込み・検定結果の確認

  • 受験者専用マイページログイン 検定の申込・検定結果の確認はこちら