世界遺産検定 著名人・芸能人インタビュー

世界遺産検定 女優 村井 美樹さんインタビュー

―― ドラマ、旅、クイズ番組など幅広い分野で活躍されている村井美樹さんは、2014年7月検定で2級と3級に認定されました。検定に挑戦されたきっかけを教えてください。

 鉄道や山の他に、日本の歴史や建築物などにも興味があり、学生時代からよく旅に出かけていました。そんな嗜好からか、鉄道旅のコミック「鉄子の旅」や「新・鉄子の旅」に参加させていただき、鉄道や旅番組のお仕事が増え、ますます旅が好きになりました。世界遺産はクイズ番組でよく出題されるので、かなり前に本屋で世界遺産検定のテキストを購入して参考にしていました。それに本村弁護士や、お笑い芸人の畠山さんが認定者ということも知っていたので、いつか自分も挑戦してみたいと思っていました。

「世界遺産検定は過去だけではなく、現在も知ることができます。危機遺産に象徴される遺産などのニュースを見る目が変わりました。」
「世界遺産検定は過去だけではなく、現在も知ることができます。危機遺産に象徴される遺産などのニュースを見る目が変わりました。」

 受検を決めたきっかけは、仕事でヨルダンを訪れた時。世界史があまり得意ではないこともあり、行くまでは「紛争地の近くだし、イスラム教って怖い」というイメージしかありませんでした。でも実際に訪れるとそのイメージとは裏腹に、温かい人が多くて、イスラムに対する見方が変わりました。女性たちは私たちと同じようにオシャレ好きだし、恋話やガールズトークをしていましたし、市街にはギリシャ、ローマ時代の劇場や遺跡が溶け込んでいて意外性がありました。この経験から「行ってみないとわからない」「知らないともったいない」と実感し、受検を決意。世界にも目を向けるようになりました。

 勉強時間は約1ヶ月。苦手なカタカナを暗記するために、たとえば「アルベロベッロのトゥルッリ」を覚えるのに、ベロ=舌を出してリズムで覚えたり(笑)、過去問を解いて「傾向と対策」を探ったりもしましたが、知的な刺激がいっぱいで、世界中を旅している気分になりました。

▲ ページトップ

―― 検定に挑戦し、世界遺産を学んで、改めて気づかれたこと、学んでよかったと思われたことはどんなことですか? 今後、検定の学びを、どう仕事に活かしていきたいか、検定の受検計画なども教えてください。

 世界遺産は、美しい、すごい、というだけではなく、そこに生きた人々の暮らしや歴史と深く関わり合っているものだということを感じました。たとえば白川郷の「合掌造り」。勉強していくうちに、合掌造りが大きいのは、雪深い地で大家族が寄り添って生活をするためだと知り、感動を覚えました。

カンボジアのアンコールワットで。「この遺跡が当時の人々の世界観であること、密林の奥深く長い間眠っていたことを知っていると、より感動が深くなります」
カンボジアのアンコールワットで。「この遺跡が当時の人々の世界観であること、密林の奥深く長い間眠っていたことを知っていると、より感動が深くなります」

 先日テレビ番組の仕事で訪ねたカンボジアのアンコールワットでは、背景を知っていたから感動がより深くなることを実感しました。参道を歩き遺跡に佇んでいると、ここが遠い昔に生きた人々の「世界観」を反映しているものだということを肌で感じ、そのロマンに胸が震えました。そうしたことを感じられたのも、検定の勉強を通じ、宗教的な背景や遺跡が長い時の流れの中、密林で眠っていたことなどを知っていたからだと思うのです。

 今後はぜひ、学んだからこそ伝えられる世界遺産の奥深い魅力を、テレビ番組やブログなどを通じて、私なりの言葉で伝えていきたいと思っています。それができるようになるためにも、もっと学びを深めたいですね。1級やマイスターにもできれば挑戦したいし、2級をもう一度じっくり勉強しなおしてみたいという気持ちもあります。

▲ ページトップ

―― これから検定に挑戦しようと思っている方にメッセージをお願いします。

「アンコールワットには壁を背にして胸をたたくとエコーが響く空間があります。手や足などを叩いても響かないんですよ。不思議ですよね!」
「アンコールワットには壁を背にして胸をたたくとエコーが響く空間があります。手や足などを叩いても響かないんですよ。不思議ですよね!」

 世界遺産検定はテキストを見ているだけで、世界を旅している気分になれるので楽しんで勉強できると思います。それに世界には、本当にまだまだ私たちが知らない、歴史があり、人々の暮らしがあり、自然があります。言葉も大切ですが、現地を訪れ、学んだことを身体で感じて実感するのは素晴らしい経験です。ぜひ世界遺産を通していろんな発見や経験をしてみてください。

(2014年10月)

▲ ページトップ

村井 美樹さんプロフィール

プロフィール
村井 美樹さん

1979年11月16日生まれ 京都府出身 第19回ミス早稲田コンテストグランプリ受賞。2002年にNHKハイビジョンサスペンスドラマ「夏樹静子の量刑」で女優デビュー。現在、女優業を中心にクイズ番組や旅番組など、多方面で活動中。

<ブログ>
『村井美樹のつれづれ日記』
『村井美樹の「極めよ、ソフテツ道☆」』

<主な番組出演>
EX「クイズプレゼンバラエティーQさま!!」レギュラー出演

▲ ページトップ

▲ ページトップ

検定のお申込み・検定結果の確認

  • 受験者専用マイページログイン 検定の申込・検定結果の確認はこちら