受検のメリット

進学・就活・ビジネスに役立つ

世界遺産検定は全国230以上の大学・短大の入試で優遇措置が受けられます。就活ではエントリーシートへの記入や、面接でもアピールできます。また、ビジネスの場でのコミュニケーションにも役立ちます。

●世界遺産検定を社内推奨資格として採用している企業

・JTBグループ  ・近畿日本ツーリストグループ  ・阪急交通社
・日本旅行

●世界遺産検定の入試優遇措置のある大学・短期大学一覧
・2018年度用掲載校一覧_PDF

知識を“体系的”に身に付けられる

受検者アンケートによると、受検理由の1位は「世界遺産が好きだから」。検定では、世界遺産を“体系的”に学ぶことができます。世界遺産好きな方にとっても、知識をより論理的かつ整理された形で習得できるのです。

世界の動きがよくわかる

新聞、テレビ、インターネット等のメディアで世界遺産が登場しない日はありません。グローバル化が進む中で、世界遺産の知識は日々世界で起きる出来事を理解するために必要な“一般教養”になりつつあります。

旅行が楽しくなる

有名な観光地の多くは世界遺産になっています。背景にある歴史や文化を学ぶことで、旅行が何倍も深く楽しく、充実したものになります。