今月の世界遺産

2019年10月『ウルル、カタ・ジュタ国立公園』

2019年10月26日以降、オーストラリアの『ウルル、カタ・ジュタ国立公園』ではウルルへの登山を禁止されています。登山が禁止された理由には先住民であるアボリジニのアナング族の人々の強い思いがありました…

2019年9月『バウハウス 関連遺産群:ヴァイマールとデッサウ、ベルナウ』

建築の下にすべての造形活動を統合することを理念に、1919年に開校した総合造形学校「バウハウス」。バウハウスからは多くの革新的な造形や思想が生まれ、20世紀の建築やデザインに革命的な影響を与えたといわれます。

2019年8月『イスタンブルの歴史地区』

東西の文明が時にぶつかり、時に混じり合いながら紡がれた『イスタンブルの歴史地区』。その魅力を語るうえで欠かせない存在が、ビザンツ建築の最高傑作とも評される「ハギヤ・ソフィア(アヤ・ソフィア)」です。※12月15日開催「38回検定」メインビジュアル

2019年7月『隊商都市ペトラ』

『隊商都市ペトラ』は、大ヒット映画のロケ地になっています。歩いているだけでワクワクするようなこの古代オリエントの都市遺跡は、東西の文化が美しく混じり合った遺産です。

2019年6月『ラパ・ニュイ国立公園』

『ラパ・ニュイ国立公園』に立ち並ぶモアイ像。実は、日本のクレーン・メーカーの協力によって「立ち直った」のをご存知でしょうか。※9月8日開催「37回検定」メインビジュアル

2019年5月『ウィーンの歴史地区』

2019年はオーストリアと日本の正式な外交開始から150周年。ウィーンを語るうえで欠かせない観光名所の一つがリンクシュトラーセです。…

2019年4月『マチュ・ピチュ』

2015年にマチュピチュ村が福島県大玉村と友好都市協定を結びました。この協定にはマチュピチュと日本を結ぶ絆のルーツが隠されています。…

2019年3月『ヴェネツィアとその潟』

2019年3月は『ヴェネツィアとその潟』を紹介します。海へ沈みつつある水の都を、日本企業のある技術が救おうとしています。※7月7日開催「36回検定」メインビジュアル…