4級テキスト

はじめて学ぶ世界遺産50 <第2版>
世界遺産検定4級公式テキスト

発売日:2019年3月20日
定 価:本体1,000円+税
体 裁:A5判・134ページ

amazonで購入する
楽天ブックスで購入する
本の内容

世界遺産検定4級に対応した公式テキストです。中学2年から高校2年生を対象としており、日本の遺産を中心に、日本と世界の遺産の比較や代表的な世界の遺産の全54件を解説しています。
教育現場で英語での世界遺産学習が求められており、日本の遺産と世界遺産の基礎知識には、「英語で説明しよう」というコーナーを設けています。暗記できる程度の長さの英文なので、英語の学習や国際交流にも活用できるようになっています。
「くらべてみよう」と「資料」のコーナーでは、世界遺産のランキングや登録数の推移など、楽しみながら世界遺産を学ぶことができます。
4級試験はこのテキストから9割以上が出題されます。

目次とページサンプル

 

世界遺産に関する最新情報
世界遺産委員会での審議結果や、世界遺産に関するニュースは公式のSNSでリアルタイムにお届けしています。

資料

資料名 
2014年新情報と「富岡製糸場と絹産業遺産群」資料(pdf)
2015年新情報と「明治日本の産業革命遺産」資料(pdf)
2016年新情報と「ル・コルビュジエの建築作品」資料(pdf)
2017年新情報と「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群 」資料(pdf)
2018年新情報と「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」資料(pdf)
2019年新情報と「百舌鳥・古市古墳群」資料(pdf)