2012年度 表彰一覧

2012年7月 第11回検定

個人の部 
1級最優秀賞
1級最優秀賞 尾崎 裕子さん尾崎 裕子さん
わたしにとって世界遺産の勉強は新しい出会いとの連続で、世界中に視野を広げることができる貴重な体験でした。その上このような賞をいただき、本当に嬉しく思っています。これからも、さらなるステップアップを目指してがんばっていきたいです。
1級最優秀賞
高橋 亜希子さん
このたび最優秀賞を受賞できましたことをとても光栄に思います。世界遺産検定はわたしにとって、可能性の扉を開けるきっかけとなりました。これからも世界遺産について、そして、検定を通してその大切さを学んだ文化財の保存について、より詳しく勉強していきたいと思います。
2級最優秀賞
河井 恵里さん
2級最優秀賞を受賞でき、とてもうれしいです。
世界遺産が大好きで受験しました。自分の知らなかった世界遺産について歴史背景含め知ることができ学んでいて面白かったです。
2級最優秀賞
2級最優秀賞 山田 文さん山田 文さん
世界旅行を思い立ち、世界遺産について調べている時、この検定を知りました。学べば学ぶほど奥が深く、世界中に行きたい場所が増えてしまうのが悩みですが、これからも勉強を続けて上級を目指し、ライター・編集者としての仕事にも活かしていきたいと思います。
3級最優秀賞
3級最優秀賞 杉田 和渡さん杉田 和渡さん
世界遺産はお客様とのコミュニケーションをとる為のツールとしても役立ちます。また最近では世界遺産のツアーに特化したパンフレットも出ているので、接客の際に自信が持てるようになりました。
団体の部
団体優秀賞
株式会社 JTB西日本 提携販売事業部
教育プロジェクト 福地康行氏

JTB西日本提携販売事業部とJTB総合提携店各社では、お客様の満足度を高めるためにプラスαの情報が必要だと考え、世界遺産検定の団体受検を導入しました。
受検対策では自社オリジナルの「指定テキスト・講師による事前セミナー・通信教育」による連携教育を実施しました。その結果、社員のモチベーションが高まり取得者はさらに上級に挑戦したいと意気込んでいますし、今回受検しなかった社員は次回受検する流れになっています。
資格取得はゴールではありません。世界遺産検定に取り組むことで知識の引き出しを増やし、お客様のニーズに応えられる社員を増やしていきたいです。

2012年12月 第12回検定

個人の部 
1級最優秀賞
荒井 勇次さん
この度は最優秀賞を頂けましたことを大変光栄に思います。受検に先立ち幾多の世界遺産の歴史的背景を学び、それらの遺産を次世代へ継承する責任ある世代であることを勉強を通じて強く実感しました。今回の最優秀賞受賞を自信に更に知識を深められるよう、今後も勉強に励んで参ります
2級最優秀賞
菊田 完さん
検定勉強中にシリアやマリでの世界遺産の破壊があり、もどかしさを感じながらの受検となりました。最優秀賞という結果に関しては素直に喜びたいと思います。ありがとうございました。
3級最優秀賞
梅澤 薫さん
素晴らしい賞をありがとうございました!満点合格とても嬉しいです!世界遺産検定は合格すること以上に学習の過程が面白いです。検定問題を軸に、人物・歴史・地理などが枝葉としてついてくるからです。世界遺産はグローバルな教養の第一歩につながること間違いなしです。この調子で2級にもチャレンジします!