▼バックナンバーはこちら

せかけん例題チャレンジ

【 『ネムルト・ダーの巨大墳墓』(トルコ共和国) 】
『ネムルト・ダーの巨大墳墓』(トルコ共和国)
ネムルト・ダーに彫られているレリーフはどれでしょうか?

【 1 】 王の星占い
【 2 】 王の花占い
【 3 】 王の動物占い
【 4 】 王の手相占い

正解発表 解答を見る

正解は・・・
A. 【 1 】 答え合わせ中...
みんなの正解率: 77 %

解説
ネムルト・ダーは、コンマゲネ王国のアンティオコス1世が自身の墳墓として築いたと考えられています。墳墓の北側のテラスには複数の石版が置かれており、「王の星占い」と呼ばれる石版には、獅子と19の星が刻まれ、水星と火星、金星が大きく描かれています。また、王が神々と握手をする図柄もあり、王自身が神々と対等であることを示しています。 聖山とされるトルコ南東部のネムルト山の山頂にある『ネムルト・ダーの巨大墳墓』は、アンティオコス1世が自らの神格化を計るために築いたと考えられています。コンマゲネ王国はギリシャとペルシア双方から強い影響を受けていたため、ネムルト・ダーに残る石像にはギリシャとペルシア双方の神々が混在しています。

検定のお申込み・検定結果の確認

  • 受験者専用マイページログイン 検定の申込・検定結果の確認はこちら