▼バックナンバーはこちら

せかけん例題チャレンジ

【 サンティアゴ・デ・コンポステーラ(スペイン) 】
サンティアゴ・デ・コンポステーラ(スペイン)
サンティアゴ(聖ヤコブ)のシンボルは何でしょうか?

【 1 】 マグロ
【 2 】 ホタテ貝
【 3 】 タコ
【 4 】 サンゴ

正解発表 解答を見る

正解は・・・
A. 【 2 】 答え合わせ中...
みんなの正解率: 69 %

解説
スペインの北西部にあるサンティアゴ・デ・コンポステーラは、キリスト教の十二使徒のひとりである聖ヤコブ(スペイン語でサンティアゴ)ゆかりの土地です。9世紀に聖ヤコブの墓が発見されたと伝えられ、ローマ教皇のいるヴァティカンやイエス・キリストが磔(十字架にかけられた)にされたエルサレムと並ぶ、キリスト教の三大巡礼地になっています。そのため、11世紀頃よりヨーロッパ中から多くの巡礼者がこの地を訪れました。今では、サンティアゴ・デ・コンポステーラに向かうスペインの巡礼路とフランスの巡礼路も、それぞれ世界遺産に登録されています。 聖ヤコブはキリスト教徒になる前、漁師をしていました。ある日、船から網を広げてホタテ貝などをとっていた時にイエス・キリストと出会いキリスト教徒となったため、彼がとっていたホタテ貝が聖ヤコブのシンボルとなりました。巡礼路にはホタテ貝のデザインがあちらこちらにあり、巡礼する人も荷物にホタテ貝をぶら下げて歩いています。

検定のお申込み・検定結果の確認

  • 受験者専用マイページログイン 検定の申込・検定結果の確認はこちら