▼バックナンバーはこちら

せかけん例題チャレンジ

【 『リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔』(ポルトガル共和国) 】
『リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔』(ポルトガル共和国)
ジェロニモス修道院に棺が置かれている人物は誰でしょうか?

【 1 】 ヴァスコ・ダ・ガマ
【 2 】 フランシス・ドレーク
【 3 】 クリストファー・コロンブス
【 4 】 エルナン・コルテス

正解発表 解答を見る

正解は・・・
A. 【 1 】 答え合わせ中...
みんなの正解率: 71 %

解説
ヴァスコ・ダ・ガマは、ポルトガル王マヌエル1世によるインド航路開拓の命を受け、1497年にリスボンを出発すると喜望峰を通過してインドに到達しました。マヌエル1世は、ヴァスコ・ダ・ガマの功績とエンリケ航海王子の偉業をたたえてジェロニモス修道院を建立し、歴代の王と共にヴァスコ・ダ・ガマの棺=写真=も安置しています。 石灰石でつくられたこの修道院には、南門の上部中央にエンリケ航海王子の像が飾られ、扉の上の半円形のタンパンにはこの修道院の名前にもなった聖ヒエロニムス(ポルトガル語でジェロニモ)の生涯が描かれています。修道院は、ロープや天球儀、船などの海洋をモチーフにした、ポルトガル独自のマヌエル様式で装飾されています。

検定のお申込み・検定結果の確認

  • 受験者専用マイページログイン 検定の申込・検定結果の確認はこちら