世界遺産検定・せかけん

世界遺産検定|NPO法人 世界遺産アカデミー

menu

勉強して行きたくなった世界遺産ランキング<VOL.2>

勉強して行きたくなった世界遺産ランキング<VOL.2>

順位 遺産名 国名 ポイント 前回順位
1位モン・サン・ミシェルとその湾フランス共和国10341位
2位屋久島日本国7522位
3位マチュ・ピチュペルー共和国7433位
4位グレート・バリア・リーフオーストラリア連邦54915位
5位イエローストーン国立公園アメリカ合衆国5294位
6位知床日本国3105位
7位小笠原諸島日本国30715位
8位厳島神社日本国2917位
9位ヴェネツィアとその潟イタリア共和国27213位
10位アントニ・ガウディの作品群スペイン18413位

*「1番目に行きたくなった(A)」を2P、「2番目に行きたくなった(B)」を1Pとして計算しています。
(2×Aの人数)+(1×Bの人数)=獲得ポイント

卒業旅行で行きたい世界遺産ランキング

順位 遺産名 国名 得票率
1位モン・サン・ミシェルとその湾フランス共和国6.9%
2位ヴェネツィアとその潟イタリア共和国4.9%
3位パリのセーヌ河岸フランス共和国4.9%
4位グレート・バリア・リーフオーストラリア連邦4.8%
5位屋久島日本国3.8%
6位アントニ・ガウディの作品群スペイン3.5%
7位マチュ・ピチュペルー共和国3.3%
8位ヴェルサイユ宮殿と庭園フランス共和国3.2%
9位古都京都の文化財日本国3.2%
10位フィレンツェの歴史地区イタリア共和国3.0%

『大人』の修学旅行で行きたい世界遺産ランキング

順位 遺産名 国名 得票率
1位モン・サン・ミシェルとその湾フランス共和国4.8%
2位マチュ・ピチュペルー共和国4.6%
3位屋久島日本国4.4%
4位古都京都の文化財日本国4.2%
5位アウシュヴィッツ・ビルケナウ:ナチス・ドイツの強制絶滅収容所(1940-1945)ポーランド共和国3.0%
6位フィレンツェの歴史地区イタリア共和国2.5%
7位ローマの歴史地区と教皇領、サン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ聖堂イタリア共和国及びヴァティカン市国2.4%
8位知床日本国2.3%
9位小笠原諸島日本国2.1%
10位広島平和記念碑(原爆ドーム)日本国2.0%
10位アントニ・ガウディの作品群スペイン2.0%

調査概要

調査目的 本調査(アンケート)は、世界遺産学習が世界遺産に対する関心をどのように広げるのかを明らかにすると共に、世界遺産検定受検者が興味・関心をもつ世界遺産を調査することで、検定教材や制作物の質を向上させ今後の受検者満足度を高めていくことを目的としている。
調査対象 2017年7月9日に全国24都市で実施した「第28回世界遺産検定」の公開会場受検者7,314名
調査方法 公開会場にてアンケート用紙を配布し当日に回収
集計方法 勉強して行きたくなった世界遺産ランキング
受検者からのアンケート内容のうち「1番目に行きたくなった(A)」を2P、「2番目に行きたくなった(B)」を1Pとして計算。
(2×Aの人数)+(1×Bの人数)=獲得ポイント

卒業旅行で行きたい世界遺産ランキング
[大学生・短大生][専門学校生][高校生][中学生][小学生][その他学生]に該当する受検者アンケートから集計。

『大人』の修学旅行で行きたい世界遺産ランキング
[会社員][公務員][自営業][パート・アルバイト][専業主婦][定年退職者][その他]に該当する受検者アンケートから集計。
調査日 2017年7月9日(第28回検定日)
有効回答数 5,953件
<受検級別回答数> [マイスター]37名、[1級]696名、[2級]2,398名、[3級]2,393名、[4級]371名、[未記入]58名
<属性別回答数> [大学生・短大生]2,583名、[専門学校生]125名、[高校生]322名、[中学生]171名、[小学生]41名、[その他学生]23名、[会社員]1,601名、[公務員]243名、[自営業]109名、[パート・アルバイト]266名、[専業主婦]203名、[定年退職者]113名、[その他]150名、[未記入]3名
※受検級を複数記入している場合は最上級で集計しています。