▼バックナンバーはこちら

せかけん例題チャレンジ

【 『バレッタの市街』(マルタ共和国) 】
『バレッタの市街』(マルタ共和国)
マルタ島を拠点とする聖ヨハネ騎士団の見習い修道士となった画家は誰でしょうか?

【 1 】 カラヴァッジョ
【 2 】 ダ・ヴィンチ
【 3 】 ゴッホ
【 4 】 ラファエロ

正解発表 解答を見る

正解は・・・
A. 【 1 】 答え合わせ中...
みんなの正解率: 50 %

解説
カラヴァッジョは聖ヨハネ騎士団の騎士になることを希望して、マルタ島で見習い修道士になりました。マルタ島で彼の最高傑作とも言われる『洗礼者聖ヨハネの斬首』を描きます。一年の見習い修道士を経て、聖ヨハネ騎士団の騎士に叙されましたが、わずか2ヶ月で高位の騎士に対する暴力沙汰を起こし、投獄されました。
イタリア南方の地中海上に浮かぶマルタ共和国の首都バレッタは、16世紀にオスマン帝国の攻撃に備えて築かれた城塞都市です。オスマン帝国にロドス島を追われた聖ヨハネ騎士団がマルタ島に移動し、堡塁や見張り塔を築いて要塞化しました。バレッタという名前は、聖ヨハネ騎士団長ジャン・パリソー・ド・ラ・バレッテに因んでいます。

検定のお申込み・検定結果の確認

  • 個人受検の方
  • 団体受験の方