▼バックナンバーはこちら

せかけん例題チャレンジ

【 『ポン・デュ・ガール(ローマの水道橋)』(フランス共和国) 】
『ポン・デュ・ガール(ローマの水道橋)』(フランス共和国)
ポン・デュ・ガールを通って運ばれた一日の水量はどれだけでしょうか。

【 1 】 2万リットル
【 2 】 20万リットル
【 3 】 200万リットル
【 4 】 2,000万リットル

正解発表 解答を見る

正解は・・・
A. 【 4 】 答え合わせ中...
みんなの正解率: 23 %

解説
アヴィニョンの東の水源ユゼスからネマウスス(現在のニーム)まで水を運ぶために造られたポン・デュ・ガール=写真=では、1日で約2,000万リットルもの水が流れていました。これは現在の日本で、約6万人以上が一日に使用する水の量に相当します。ネマウススは当時、ローマの都市として大浴場や公共施設などで水がふんだんに使われていました。
全長約50kmの導水路のうち、ポン・デュ・ガールを含む275mが世界遺産登録されています。ポン・デュ・ガールは、下に行くほどアーチが大きくなる三層のアーチ構造をしており、少ない石材で強度を保ちながら橋を高くする古代ローマの土木建築技術の高さだけでなく、彼らの美意識までも現在に伝えています。

検定のお申込み・検定結果の確認

  • 個人受検の方
  • 団体受験の方
第28回 世界遺産検定 お申込締切迫る!!