▼バックナンバーはこちら

せかけん例題チャレンジ

【 サンクト・ペテルブルクの歴史地区と関連建造物群(ロシア連邦) 】
サンクト・ペテルブルクの歴史地区と関連建造物群(ロシア連邦)
かつて冬宮と呼ばれた「エルミタージュ美術館」に50匹以上も住む動物は何でしょう?

【 1 】 猿
【 2 】 犬
【 3 】 猫
【 4 】 兎

正解発表 解答を見る

正解は・・・
A. 【 3 】 答え合わせ中...
みんなの正解率: 67 %

解説
 歴代の皇帝が暮らした冬宮(現在の「エルミタージュ美術館=写真=」)の地下には、50匹以上の猫が住んでいます。これは、たくさんの美術品を傷つけるネズミを退治するために飼われているもので、18世紀に女帝エリザベータの命令で「四本足の警備員」として連れてこられました。今住んでいる猫の中には、その時に連れてこられた猫の子孫もいるそうです。
 サンクト・ペテルブルクは、西ヨーロッパ諸国を旅して学んだピョートル大帝が、ロシアの近代化を目指して西ヨーロッパの文化や芸術を取り入れつつ築いた帝政ロシア時代の都です。

検定のお申込み・検定結果の確認

  • 個人受検の方
  • 団体受験の方