▼バックナンバーはこちら

せかけん例題チャレンジ

【 トルコと日本は、もっと近くなれる。 】
トルコと日本は、もっと近くなれる。

みなさんは「2010年トルコにおける日本年」(※)をご存知ですか?

今年は日本とトルコの今日の友好関係の原点になった、軍艦エルトゥールル号の日本訪問および遭難から120年を迎えます。

日本ではトルコとの絆をより一層強いものにしていくため今年を「2010年トルコにおける日本年」として、1年を通じて様々な事業を展開していく計画を立てています。

世界遺産検定事務局はこの「2010年トルコにおける日本年」を応援し、トルコの世界遺産の写真をトルコ大使館のご協力のもと、第7回検定のメインビジュアルとして使わせていただきます。

※「2010年トルコにおける日本年」の詳細はコチラ(外務省HP)
 http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/turkey/2010/index.html

そこで今回はトルコにまつわるクイズです。
トルコには世界遺産がいくつ登録されているでしょうか。



【 1 】 5件
【 2 】 9件
【 3 】 14件
【 4 】 44件

正解発表 解答を見る

正解は・・・
A. 【 2 】 答え合わせ中...
みんなの正解率: 45 %

解説

トルコには文化遺産と複合遺産あわせて9件の世界遺産が登録されています。

第7回検定のメインビジュアル(上右写真)は奇岩がつらなる不思議な光景が広がっているカッパドキアです。写真のカッパドキア上空に浮かぶ2体の気球は、現地でもっとも人気のある気球ツアーで乗ることができるそうです。

神秘に満ちた自然景観や神話の舞台が数多くあり、様々な文化が交錯した歴史の足跡が今も残るトルコを、ぜひ一度訪れてみてはいかかでしょうか?

トルコの世界遺産
 ●イスタンブルの歴史地区(文化遺産/1985年登録)
  ローマ帝国、ビザンツ帝国、オスマン帝国の歴史を象徴する都

 ●ギョレメ国立公園とカッパドキアの岩石群(複合遺産/1985年登録)
  洞窟聖堂とキノコや尖塔の形をした奇岩群

 ●ディヴリーイの大モスクと病院(文化遺産/1985年登録)
  イスラムとアナトリアの伝統を融合させた建築

 ●ヒッタイトの首都ハットゥシャ(文化遺産/1986年登録)
  紀元前17~前13世紀のヒッタイト王国の首都

 ●ネムルト・ダーの巨大墳墓(文化遺産/1987年登録)
  コンマゲネ国王の巨大墳墓を守る神話の神々の像

 ●クサントスとレトーン(文化遺産/1988年登録)
  ギリシャ神話の神々をまつった都市の遺跡

 ●ヒエラポリスとパムッカレ(複合遺産/1988年登録)
  温泉が形成した石灰棚と古代ローマの都市遺跡

 ●サフランボルの旧市街(文化遺産/1994年登録)
  19世紀のトルコ風木造家屋が並ぶ街並み

 ●トロイア遺跡(文化遺産/1998年登録)
  シュリーマンが発掘したトロイア戦争舞台の都市遺跡

検定のお申込み・検定結果の確認

  • 個人受検の方
  • 団体受験の方