▼バックナンバーはこちら

せかけん例題チャレンジ

【 『シドニー・オペラハウス』(オーストラリア) 】
『シドニー・オペラハウス』(オーストラリア)
ヨーン・ウツソンは何を見て、オペラハウスのデザインを思いついたでしょうか。

【 1 】 捨てられたシジミの貝殻
【 2 】 女性のスカートのひだ
【 3 】 親鳥を待つツバメのヒナの口
【 4 】 むかれたオレンジの皮

正解発表 解答を見る

正解は・・・
A. 【 4 】 答え合わせ中...
みんなの正解率: 28 %

解説
公募で選ばれたシドニー・オペラハウスのデザインは、ヨーン・ウッツォンが、むかれたオレンジの皮を見て思いついたと言われています。現在では独特のデザインで世界的にシドニーの象徴として認められていますが、そのデザイン故に建設は困難の連続でした。構造設計の困難さや膨れ上がった予算の問題などにより工事は大幅に遅れ、ウッツォンは設計者から辞任せざるを得なくなります。その後インテリアデザインや素材の変更などを経て、1973年にようやく完成しました。

検定のお申込み・検定結果の確認

  • 個人受検の方
  • 団体受験の方