▼バックナンバーはこちら

せかけん例題チャレンジ

【 『プラハの歴史地区』(チェコ共和国) 】
『プラハの歴史地区』(チェコ共和国)
モルダウ川にかかるカレル橋の欄干に像が置かれているのは誰でしょうか?

【 1 】 アインシュタイン
【 2 】 リンカーン
【 3 】 スメタナ
【 4 】 聖ザビエル

正解発表 解答を見る

正解は・・・
A. 【 4 】 答え合わせ中...
みんなの正解率: 43 %

解説
スメタナの作曲した『わが祖国』の中の「モルダウ」で有名なモルダウ川は、ドイツ語で「モルダウ」、現地のチェコ語では「ヴルタヴァ」とよばれます。ヴルタヴァ川にかかるヨーロッパ最古の石橋、カレル橋の欄干には、聖フランシスコ・ザビエルなど30体の聖人像が飾られています。また聖ザビエルを足下から支える人々の中には、まげを結った日本人と見られる人物像もあります。 プラハは14世紀に神聖ローマ帝国の首都として栄え、中欧最古のカレル大学が創設されるなど、学問や文化の中心として名をはせました。その後は、宗教改革や三十年戦争、ナチス・ドイツやソ連の支配など、苦難の歴史を歩みましたが、多くの建物が破壊されずに中世の面影を伝えています。

検定のお申込み・検定結果の確認

  • 個人受検の方
  • 団体受験の方