▼バックナンバーはこちら

せかけん例題チャレンジ

【 『グラナダのアルハンブラ宮殿、ヘネラリーフェ離宮、アルバイシン地区』(スペイン) 】
『グラナダのアルハンブラ宮殿、ヘネラリーフェ離宮、アルバイシン地区』(スペイン)
「アルハンブラ宮殿」の宮殿内部の装飾について、花や草木、アラビア文字などをモチーフにしたイスラム独特の模様として、正しいものはどれか。(【3級問題】2012年12月検定)

【 1 】 ペイズリー模様
【 2 】 ミニアチュール模様
【 3 】 ゴシック模様
【 4 】 アラベスク模様

正解発表 解答を見る

正解は・・・
A. 【 4 】 答え合わせ中...
みんなの正解率: 74 %

解説
キリスト教勢力下に置かれたグラナダでは、イスラム様式の建築物が次々と取り壊されましたが、19世紀にイスラム建築が再評価され、修復作業が開始されました。アルハンブラ宮殿は、世界のイスラム建築の中でも最高級といわれる美しさを取り戻しました。宮殿の内部はアラベスク模様や透かし彫りの窓など、美しいイスラム装飾で彩られています。

検定のお申込み・検定結果の確認

  • 個人受検の方
  • 団体受験の方