せかけんクイズ No.1

トナカイの友達、サーメ人と世界遺産

Q.スカンディナビア半島北部にある「サーメ人地域」は、スウェーデンの複合遺産に登録されています。この地に住む先住民族サーメ人は、5000年前からトナカイとともに暮らしてきたとして知られています。

 現地では伝統的なトナカイ料理が楽しめる他、特にクリスマスシーズンはトナカイぞりも人気。またオーロラを見ることもできるとか……。まさに気分は、空を飛ぶソリ上のサンタクロースです。きっと一生の思い出になること間違いなしですね。

 さて、ここで問題です。
この「サーメ人地域」の説明として正しくないものは次のどれでしょう。

スカンディナビア半島北部にあるサーメ人地域
【1】 この地では、氷河期後期の地形が見られ、氷河が造りだした景観が見事である。
【2】 この地には、ツンドラを好む動物や、寒冷地を好む動物が生息する。
【3】 サーメ人の生活にも機械化の波が押し寄せ、狩猟から飼育へ生活形態が変わり、危機遺産リストに登録されている。