▼バックナンバーはこちら

せかけん例題チャレンジ

【 『ストーンヘンジ、エイヴベリーの巨石遺跡』(イギリス) 】
『ストーンヘンジ、エイヴベリーの巨石遺跡』(イギリス)
ストーンサークルの環から外れてひとつだけポツリと立つ石は、何と呼ばれているでしょうか?

【 1 】 ノーズストーン(王妃の鼻)
【 2 】 ソリチュードストーン(孤独な親指)
【 3 】 ナーヴェルストーン(地球のへそ)
【 4 】 ヒールストーン(修道士のかかと)

正解発表 解答を見る

正解は・・・
A. 【 4 】 答え合わせ中...
みんなの正解率: 37 %

解説
悪魔が巨石を用いてストーンヘンジを築いていたところ、修道士がそれを遮ったことに悪魔は怒り、巨石のひとつを投げつけました。それが修道士のかかとに当たり、そのまま大地に刺さった、という民話に由来しています。夏至になるとヒールストーンの方角から太陽が昇り、その影がストーンヘンジ中心を指しています。

紀元前2000年頃に立てられたと考えられているストーンヘンジが、誰によって何の目的で、どのように作られたのかは解明されていません。太陽崇拝の祭祀場やドルイド教の聖地、天体観測場などさまざまな説が唱えられてきましたが、近年のイギリスの発掘調査により、周囲に複数の住居跡が発掘され、ストーンヘンジは王族や貴族の埋葬場所だったのではないか、との説が有力となっています。

検定のお申込み・検定結果の確認

  • 個人受検の方
  • 団体受験の方