せかけんクイズ No.10

文化交差路サマルカンド

Q.第7回の世界遺産LIFEに出演いただいた東儀秀樹さんが、世界遺産コンサートで訪れた国ウズベキスタンのサマルカンド。
そこはウズベキスタンの東部、シルクロードの要衝の地として知られています。

14世紀、ティムール(中央アジアのイスラム王朝であるティムール朝の創設者)によって数多くの美しい建造物が建設されたこの都は現在もたくさんの異名を持っています。

さて、ここで問題です。

次はサマルカンドの別名ですが、異なるものが1つ含まれています。それはどれでしょう。

文化交差路サマルカンド
【1】 青の都
【2】 イスラム世界の宝石
【3】 砂漠の真珠
【4】 ウズベキスタンのポンペイ