せかけんクイズ No.5

古代エジプト文明の大神殿、ヌビアの遺跡群と世界遺産

Q. エジプトの「ヌビアの遺跡群」のアブ・シンベル大神殿は、エジプト新王国時代に最後の隆盛期をもたらした王が建立した巨大な岩窟神殿です。春分と秋分の年に2回、神殿の入り口から至聖所まで、朝日が一直線に伸び、暗闇から神々を浮かび上がらせます。

さて、ここで問題です。

 建立した王は、次の誰でしょう?

古代エジプト文明の大神殿、ヌビアの遺跡群と世界遺産
【1】 ハトシェプト女王
【2】 クフ王
【3】 ラメセス2世
【4】 ネフェルタリ王妃